RSS | ATOM | SEARCH
信徒青年の集い

県信徒青年会(金子宗弘会長)の研修会が島原地区で開催され、

信徒青年約50名参加しました。

初日は島原・光伝寺様で研修会。まずはお勤め〜

研修会は熊本・長延寺の原上人をお迎えし、熊本震災を通して

地域とのつながり、日頃の繋がりがいかに大切かを再確認し、

常に日蓮大聖人ならどう行動されたかを念頭に置き、

避難所での活動を行われていたことなど、

参加者一同、熱心に聞き入っていました。

 

夜は懇親会。

日頃の疑問など気さくに話し、いろんなところで繋がっていることを

強く感じました。

 

研修2日目。ちょっとお疲れ気味です。

光伝寺様での朝のお勤めに始まり、唱題行。

みっちり研修の後は、

島原タッグツアーに参加しました。

水陸両用車に乗車し、島原を陸と海から観光です。

1億円もする車両ながら、窓はありません。

あいにくの雨模様だったので、雨合羽は必需品でした(*_*)

 

街路樹の枝も室内に乱入し、走行中だと水しぶきまで入ってきます。

なぜか車中のテンションは最高でした。

 

陸路の後、いよいよ海へ。突入するときのスリルは

体験する価値ありです。

普段の景色と違い、海から見る景色もまた格別。

色んな角度から見ると視野が広がり、世界が広がりますね。

一体感を感じることができるツアーでした。

 

昼食会場である「グレートダイニング城見」さんで

温かで美味しい食事を頂き、冷えた体も心も暖まることができました。

1泊2日の研修でしたが、記憶に残る研修だったと思います。

 

author:kyoukacenter, category:-, 22:44
comments(0), -, -
Comment